« 2008年1月24日 | トップページ | 2008年2月13日 »

2008年2月4日

新春連ドラ、ぶっちぎりは『薔薇のない花屋』

『薔薇のない花屋』が快調な滑り出しです。視聴率はトップ。
第1週は22.4%、第2週は19.0%、第3週は18.4%、平均20.14%。
ぶっちぎりのダントツです。

ご覧になってますか? どんなドラマかというと...

花屋を営み、男手一つで娘を育てている汐見英治(香取慎吾)の前に、白戸美桜(竹内結子)という盲目の女性が現れます。実は、美桜(竹内結子)は病院長である安西輝夫(三浦友和)の病院に勤める看護師。安西(三浦友和)は英治(香取慎吾)に対して、彼を破滅に追い込もうとするほどの憎しみの感情を抱いており、英治の身辺を調査するために美桜(竹内結子)を彼の身辺に盲目の女性として送り込んだのでした。このようにサスペンス要素も含むヒューマンラブストーリーなのです。

香取慎吾と竹内結子はドラマで初共演です。香取は『西遊記』(2006年)以来の主演、竹内は『不機嫌なジーン』(2005年)以来の連続ドラマ出演です。
脚本は野島伸司。『あいくるしい』(2005年、TBS日曜劇場)以来の久しぶり、2度目の脚本です。
主題歌は山下達郎の『ずっと一緒さ』とフジテレビの力の入りようはすごい!

この番組の前番組は、やはり秋ドラマをぶっちぎったあの月9『ガリレオ』です。

あっ、そうそう『薔薇のない花屋』のホームページを見ると、人物相関図のページ(http://www.fujitv.co.jp/rose/chart/index.html)になんと汐見英治(香取慎吾)の写真があるのです。イラストかもしれませんが、これまでの漫画チックな似顔絵ではなく、リアルな香取慎吾をみることができます。これってすごいことですよ。

ジャニーズ事務所の方針が変わったみたいで、あちこちのHPでジャニーズタレントの写真を目にするようになりました。ハチクロとか佐々木夫妻の仁義なき戦いとか...あなたも探してみませんか?

タグ:薔薇のない花屋 香取慎吾 竹内結子 フジテレビ 月9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月24日 | トップページ | 2008年2月13日 »